史跡谷戸城跡は、中世前半期、鉄砲伝来以前に築城された山城跡で、平成5年11月29日に国史跡に指定されました。『吾妻鑑』に登場する「へみ山」は、谷戸城跡を指すともいわれ、勃興期の甲斐源氏の拠点であったとの伝承があります。戦国時代、武田氏滅亡後の天正壬午の乱では、北条氏軍勢が入城し、改築されたようです。

現在は史跡公園に整備され、土塁、堀などが復元されています。鉄砲伝来以前の山城の様子が分かる貴重な史跡です。谷戸城跡の出土品は、史跡公園に隣接する北杜市考古資料館に展示されています。

史跡谷戸城跡公園

山梨県北杜市大泉町谷戸2605番地

開園日 年中無休

駐車場 20台

トイレあり(駐車場内)

交通アクセス

中央自動車道長坂ICから車で15分

JR中央線長坂駅からタクシーで25分

問い合わせ先

北杜市考古資料館 0551-20-5505

北杜市学術課 0551-42-1375

ギャラリー

谷戸城跡の航空写真
史跡谷戸城公園の復元土塁と堀